マレーシア育児

【マレーシア】乳幼児の予防接種|ワクチンの種類とスケジュール

カレンダー

こんにちは!Joanです。

赤ちゃんが誕生したら間もなく始まる予防接種。

日本だと生後2ヶ月からワクチンデビューしますよね。

マレーシアでは、なんと誕生したその日からスタートします!

Joan
Joan
話には聞いていたけど、ビックリだよ!

マレーシアの予防接種は低月齢で接種するものも多く、日本と異なる点がいくつかあるのでご紹介していきます。

マレーシアの予防接種スケジュール

全体的なスケジュール↓

こちらはPantai Hospital(パンタイホスピタル)でもらったBaby Bookに記載のスケジュール表です。

定期接種のワクチン

出生時

  1. Vitamin K(ビタミンK)
  2. BCG(結核)
  3. Hepatitis B(B型肝炎)

生後1ヶ月

  • Hepatitis B(B型肝炎)

生後2ヶ月

  1. DTap(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  2. IPV(ポリオ)
  3. Hib(ヒブ)

*5in1(5種混合)で接種

生後3ヶ月

  1. DTap(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  2. IPV(ポリオ)
  3. Hib(ヒブ)

*5in1(5種混合)で接種

生後5ヶ月

  1. DTap(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  2. IPV(ポリオ)
  3. Hib(ヒブ)

*5in1(5種混合)で接種

生後6ヶ月

  1. Hepatitis B(B型肝炎)
  2. Japanese Encephalitis(日本脳炎)*サラワク州のみ
  3. Measles(はしか)*サバ州のみ

生後9ヶ月

  • MMR(はしか、おたふく、風疹

生後12ヶ月

  • MMR(はしか、おたふく、風疹

生後18ヶ月

  1. DTap(ジフテリア・百日咳・破傷風)
  2. IPV(ポリオ)
  3. Hib(ヒブ)

*5in1(5種混合)で接種

生後21ヶ月

  • Japanese Encephalitis(日本脳炎)*サラワク州のみ

7歳

  1. MR(はしか、風疹)
  2. DT(フテリア、破傷風)

13歳

  • HPV(子宮頸がん)*女の子のみ

15歳

  • Tetanus(破傷風)

オプション(任意接種)のワクチン

生後1ヶ月半〜

  • Rota virus(ロタウィルス)

*日本と同様、ワクチンの種類によって2回接種のもの(ロタリクス)と3回接種のもの(ロタテック)があります。

生後2ヶ月〜

  • Pneumococcal(肺炎球菌)*4週間〜8週間の間隔をあけて合計3〜4回接種

生後6ヶ月〜

  • Influenza(インフルエンザ)*1年に1回接種

生後9ヶ月〜

  • Japanese Encephalitis(日本脳炎)*1年以上間隔をあけて2回接種

生後9ヶ月〜

  • Meningococcal(髄膜炎)

*生後9ヶ月〜2歳の間に接種する場合は3ヶ月以上の間隔をあけて2回接種、2歳以降に接種する場合は1回のみ

生後12ヶ月〜

  1. Chicken Pox(水痘)*3ヶ月以上の間隔をあけて2回接種
  2. Hepatitis A(A型肝炎)*6ヶ月以上の間隔をあけて2回接種

2歳〜

  • Typhoid(腸チフス)*1回目の接種以降、2年ごとに追加接種

マレーシアと日本の予防接種の違い

  1. 日本では定期接種となる肺炎球菌水痘(水ぼうそう)日本脳炎がマレーシアではオプション(任意接種)であること。
  2. 日本ではオプションとなるおたふくが、マレーシアでは定期接種であること。(マレーシアの場合、3種混合のMMRワクチンなので必然的に接種となります。)
  3. 日本だとジフテリア・破傷風・百日咳+ポリオの4種混合が、マレーシアだとジフテリア・破傷風・百日咳+ポリオ+ヒブの5種混合(5in1)または、スケジュール次第で5種混合(5in1)+B型肝炎の6種混合(6in1)での接種となります。

マレーシアで受けた予防接種を記録する『Baby Book(ベビーブック)』

マレーシアでは母子手帳というものが存在しません。そのかわり、出産時に病院から『Baby Book』をもらいます。

Joan
Joan
日本の母子手帳と違って、赤ちゃんが生まれてからの記録を残すものだよ!

記載内容は以下のとおりです。

  • 両親の名前
  • 赤ちゃんの名前
  • 誕生日
  • 生まれた時間
  • 出産方法(普通分娩とか帝王切開とか)
  • 出産時の妊娠週数
  • 性別
  • 体重
  • 頭囲
  • 身長
  • アプガー指数(新生児の健康指数)
  • 母親の担当医
  • 赤ちゃんの担当医

このページは定期接種のワクチンの内容とスケジュールが詳しく書かれています。

接種日・ワクチンの名前とシリアル番号・接種者のサインと接種の記録を残せるようになっていて、予防接種を受ける度にドクターに書いてもらいます。

Joan
Joan
この『Baby book』はマレーシアの出生証明を申請する時と幼稚園の入園手続きにも必要だった!

『Baby book』とは別に、日本人はかなりの確率で持っていると思われる日本仕様の母子手帳(英語版)もあります。

Joan
Joan
私の場合、妊娠発覚時には日本に住んでいたので、自治体に相談すると無料でもらえました!外国人が多い市町村だと用意してあるみたい!

マレーシアではKLCCの紀伊国屋書店で買うことができます。

日本から用意してくる場合は6カ国語対応の母子手帳もあるので参考にどうぞ↓

おわりに

日本だと自治体から予防接種のスケジュールが配布されたり、案内が来たりするようですが、マレーシアだと国が定めている定期接種といえど基本的には自己管理になります。

最初の頃は出産した病院(パンタイホスピタル)で予防接種を受けていましたが、待ち時間が長いのと、お値段がお高めなので生後3ヶ月以降はローカルの小児科クリニックで接種してもらっています。

中華系のドクターですが「日本だとこれ定期だから接種しとく?」と気にかけてくれたり「次は〇月に〇〇のワクチンだよ」と毎回baby bookに記入してくれるので助かります。

それではまた〜

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!