マレーシア育児

【マレーシア育児】離乳食&おやつに!テンペを使った簡単レシピ

大豆

こんにちは!Joanです。

もうすぐ2歳7ヶ月になる息子、白米やパスタ、温野菜は好んでよく食べますが、たんぱく源の卵や肉は最近あまり食べてくれません。

Joan
Joan
2歳になるくらいまでは卵もお肉もけっこう食べてたのにな…今食べるのは豆腐、チキン、テンペくらいかな〜

マレーシアにいると、魚や納豆を食べる機会が少ないので、たんぱく質が摂れるように離乳食の頃から取り入れているテンペ。

これがなかなか優秀な食材なのでご紹介したいと思います。

マレーシアの発酵食品『テンペ』

テンペテンペは、大豆をテンペ菌で発酵させた発酵食品です。(ちなみに納豆は大豆を納豆菌で発酵させたもの)*元々はインドネシア発祥です。

クセがなく淡白なので、味付けも自由自在。

納豆のような独特のにおいもなくほぼ無臭です。

Joan
Joan
離乳食には納豆よりテンペのほうが調理しやすい!ネバネバしなくてきざみやすいよ〜

テンペの栄養素と効果

テンペに含まれる栄養素と効能は以下のとおりです。

  • 食物繊維➔便秘解消
  • タンパク質➔体をつくる
  • ビタミンB1(チアミン)➔疲労回復
  • ビタミンB2(リボフラビン)➔成長促進
  • ビタミンB3(ナイアシン)➔精神安定、若返り
  • ビタミンB5(パントテン酸)➔皮脂抑制、美肌をつくる
  • ビタミンB6➔美肌、美髪をつくる
  • ビタミンE➔老化防止
  • ビタミンK➔骨の健康維持
  • 葉酸➔造血、胎児の成長促進
  • カリウム➔高血圧予防
  • カルシウム➔骨や歯をつくる
  • マグネシウム➔骨や歯をつよくする
  • 鉄分➔貧血予防
  • 亜鉛➔免疫力向上
  • マンガン➔骨の形成を促進
  • セレン➔老化防止

テンペで作る離乳食&おやつ

テンペを使った離乳食

テンペが食べられるようになるのは7〜8ヶ月頃から。

離乳食7〜8ヶ月頃:2〜3分茹でてすり潰す。バナナ、かぼちゃ、さつまいもなど色々なものに混ぜて。何にも混ぜずそのまま食べてももちろんOK。

離乳食9〜11ヶ月頃:細かくきざんで野菜スープに入れたり、軽く茹でてポテトサラダに入れても美味しいです。

離乳食1歳以降:小さく切ってお好み焼きの具材として。カレーやシチューの具材にもおすすめです。

Joan
Joan
味が淡白だから何にでも合わせやすい!

テンペで作るおやつ

フライドポテトの代わりによく作ります。(簡単すぎて作るってほどでもないですが)

テンペテンペを細長く切って少し多めの油で揚げ焼き、軽く塩をふって完成です。

Joan
Joan
砂糖ときなこをまぶして食べても美味しい!またはハチミツ、しょうゆ、みりんを煮たタレを絡めて大学いも風でもイケる!

おわりに

低カロリー高タンパクで栄養満点のテンペ。

インドネシアやマレーシアはもちろん、最近では日本のスーパーでも簡単に手に入ります。

Joan
Joan
何気なく食べてたけど、こんなに優秀だなんて知らなかったよ〜

我が家はヴィーガンではないのでメインのおかずに『テンペ』という感じにはなりませんが、ちょっとしたおやつには最適です。

どこのスーパーでもRM2ほどで売っていますので、見かけたらぜひお試しください。

ではまた!

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!