マレーシア育児

【マレーシア】子どもの屋内遊び場@マイタウンショッピングセンター

こんにちは!Joanです。

年末年始のスクールホリデーがはじまり、息子の体力が毎日ありあまっています!

Joan
Joan
ちょっと疲れさせないと昼寝もしないから、どうやって体力消耗させようか最近そんなことばっかり考えてる!

日中は暑いので外で長時間遊ぶことができないマレーシア。となると、やっぱり屋内のプレイグラウンドで遊んでもらうのがいちばんです。

今日は、我が家がよく利用する清潔でリーズナブルな屋内プレイグラウンドをご紹介したいと思います。

マレーシア子どもの遊び場『molly fantasy(モーリーファンタジー)』

日本でもおなじみの『molly fantasy』は、マレーシア国内で展開しているイオン系列の子どもの遊び場です。

Joan
Joan
日本によくあるゲームセンターみたいな感じ!店舗によるけど幼児が好きな乗り物から中学生くらいの子まで遊べるようなゲームまでいろいろあるよ!

アンパンマンさすがイオン系列だけあって、はるばる日本からやって来たと思われる「アンパンマン号」や「太鼓の達人」もあります。

マレーシア子どもの遊び場『waiwai park(ワイワイパーク)』

molly fantasyでは子どものプレイグラウウンド(有料)が併設されています。

店舗によって『waiwai park(ワイワイパーク)』という名前だったり『kizooona(キッズーナ)』だったりコンセプトも少し違うようですが、最近よく利用するのがMY TOWN Shoppin Centerにあるwaiwai parkです。

場所はこちら↓

Joan
Joan
最近taobaoがオープンしたことでも話題のMyTown!ここはIKEAもあるし、子どもが楽しめる空間もいっぱい!

waiwai parkの遊具など

ボールプールみんな大好きなボールプールは大きな滑り台つきです。

Joan
Joan
1人乗り用の車も台数も種類も多くてカラフル!

トンネルトンネルと音楽スペース。

Joan
Joan
ここは細々したおもちゃがないから、ハイハイの赤ちゃんでも安心して遊べるよ!

ピアノ足で踏むと音が出るピアノ。

遊び場柔らか素材の遊具。

Joan
Joan
これ、飛んだり跳ねたりして体力消耗できるので母としては助かります〜

遊具ボーネランドの中に入ってグルグル回る遊具。

遊具目が回りそうですが、こんな感じで楽しそうに遊んでいます。

Joan
Joan
ほかにもボルダリングや走り回れるスペースがあったり、体を動かして遊ぶものが充実!体力がありあまっている子には最適!

waiwai parkの入場料など

価格表子ども1名につき平日はRM10土日祝日はRM15です。しかも時間無制限!

Joan
Joan
ちょっと前まで30分RM8だったのに!時間制限なしでこの値段は安い!

入場条件は以下の3つだけ。

  1. 身長135cm以下の子ども
  2. 18歳以上の保護者がつくこと(保護者の入場料は無料です)
  3. 靴下着用(子どもも保護者も)

おわりに

スクールホリデーが始まると毎日どこ行こうか何しようかと考えていますが、やっぱり天気や気温に左右されない屋内の遊び場が楽でいいですね!

こういったプレイグラウンドはどこも冷房の効きが良いので、ただ見ているだけの親はきっと寒くて凍えてしまうと思います。羽織ることのできる長袖の服をお忘れなく。

Joan
Joan
ここは曜日に関わらずいつ行ってもだいたい空いているのでおすすめ!

それではまた〜

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!