マレーシア情報

マレーシアの水道水が飲める浄水器を設置【水のデリバリーやめました】

マレーシアに住むようになってから、飲料水はずっとテスコのデリバリーで玄関先まで届けてもらっていました。

が、去年のロックダウン以降、一度に宅配できる水の量が制限されたり、デリバリーの予約自体がなかなか取れなかったり…

Joan
Joan
水の宅配をメインに使っていた我が家では、テスコを使うメリットがもうほとんどない!

ということで、テスコのお水をやめて『浄水器』を設置しました。

マレーシアの飲料水事情

マレーシアでは、日本のように水道水を直接飲むことはできません。

なので、水を飲むには『買う』または『浄水器を設置する』など何かしら必要になります。

方法としては…

  1. ペットボトルの水を買う
  2. 水の宅配業者と契約する
  3. 浄水器を設置→沸かして飲む
  4. 浄水器を設置→そのまま飲む

このあたりが一般的です。

Joan
Joan
浄水器の種類によって、直接飲んでOKのもの、煮沸する必要があるものなどいろいろです!

マレーシアの水道水が飲める!おすすめの浄水器

我が家に設置した浄水器がこちら↓

浄水器Panasonic PJ-37MRF/RM452(定価)

Joan
Joan
特別な工具もいらず、説明書を見てかんたんに設置できました!(夫が)

マレーシアで販売されているパナソニックの浄水器には種類がいくつかありますが

水道直結タイプで、水をそのまま飲むことができる浄水器はこの機種のみとのこと。
(家電屋のおじさん談)

LAZADAの『Panasonic公式ストア』でも買えます↓

浄水器画像クリックすると商品ページに飛びます

 

マレーシアPanasonic浄水器の種類

マレーシアのコンドミニアムによく設置されている浄水器はこちら↓

浄水器画像をクリックすると商品ページに飛びます

ちなみに同じ形で、色が黒の浄水器(型番TK-CS20)との違いは…

フィルターの交換時期が確認できる小窓がついているか、ついていないかだけです。

Joan
Joan
緑または黒のこのタイプは、浄水器を通した水を煮沸してから飲むのが一般的。

パナソニック浄水器のフィルター交換

カートリッジ(フィルター)の交換は、基本的に8ヶ月ごとです。

Joan
Joan
断水が続くと水が汚れて茶色くなるので、もっと頻繁に交換します。(といっても、だいたい6ヶ月くらいは使う)

専用カートリッジは、家電量販店またはLAZADAShopeeなどのオンラインで購入できます。

フィルター画像をクリックすると商品ページに飛びます

まぁまぁいいお値段です。

おわりに

水道水が飲めるようになる『パナソニックの浄水器』を設置して1年ほどたちました。

デリバリーとくらべて、注文や受け取りの手間もかからず、ペットボトルのゴミも出ず快適です。

Joan
Joan
味もお腹も問題なし!もっと早く使えばよかったな。

浄水ポットを使うとさらにキレイでおいしい水になるようなので、そのうち試してみます。

それではまた。

ランキングに参加しています。よかったら応援してください!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!