マレーシア情報

ムスリムOK!日本で買うハラルのお菓子7選【マレーシア人に人気】

Japan

こんにちは!Joanです。

マレーシア人にも大人気の日本のお菓子。

ムスリム(イスラム教徒)の方へのおみやげを買う時、宗教上食べても大丈夫かどうか気になりますよね。

Joan
Joan
一時帰国のたびに、自分用とお土産用のお菓子をたくさん買います!
ムスリムの友達には、リクエストされたお菓子を買うよ。

今回紹介するお菓子は、日本語堪能なムスリムの友人が原材料をチェックして、食べられると判断したものばかりです。

ただ、宗派や個人によって解釈が様々なので、全てのムスリムの方が食べられるものではありませんのでご了承ください。

ムスリム(イスラム教徒)が食べられるハラルフード

ハラルフードとは、イスラム教の法律上で食べることが許されている『食材』や『料理』を指します。

全面的に禁じられているものは「豚肉」「アルコール」です。

アルコールに関しては、原材料に『洋酒』や『ラム酒』など明らかな表記があるのでわかりやすいと思います。

問題は豚肉。

Joan
Joan
豚肉そのものはもちろん、豚由来の成分が含まれているものはすべてダメ!

豚由来の成分が含まれている可能性がある、主な原材料は以下のとおりです。

  • ゼラチン
  • ショートニング
  • 乳化剤
  • マーガリン

『植物由来』『大豆由来』などの記載がある場合は問題なしですが、何も書かれていない場合はメーカーに確認しましょう。

日本のスーパー・コンビニで買えるハラルのお菓子

アルフォート(ブルボン)

アルフォート日本からのお土産でいちばんリクエストが多い『アルフォート』

Joan
Joan
これ、マレーシアの人はみんな大好き!
お土産に迷ったらこれで間違いない!

アルフォート乳化剤は大豆由来なのでOKです。ショートニングについてはブルボン公式HPに植物由来であることが記されています。

エリーゼ(ブルボン)

エリーゼ大人にも子どもにも人気の『エリーゼ』

Joan
Joan
これは個人的に好きで、おすすめナンバーワンのお菓子です!

エリーゼこちらも問題なし。

ルーベラ(ブルボン)

ルーベラこれもマレー人みなさん大好きですね。

Joan
Joan
ヨックモックのシガールも人気だけど、これも全然負けてない!

ルーベラ原材料のマーガリンは動物由来のものもあるようです。

友人曰くブルボン製品のマーガリンは植物性とのことですが、パッケージにも公式HPにも「植物性」の表記がなかったのでブルボンに問い合わせをしました。

返信がこちら↓

ブルボンからのメールということで、マーガリンは植物性との回答をいただきました。

ホームパイ(不二家)

ホームパイ写真の『不二家ホームパイmini』はドラッグストアで88円で売っていました。

Joan
Joan
バラマキ土産にも最適!

ホームパイこちらも気になる原材料は大豆由来のものです。

ふんわり名人きなこ餅(越後製菓)

きなこもち小袋に分かれているのでこちらもバラマキ土産におすすめです。

きなこ餅原材料もシンプルなものだけで問題ありません。

ハッピーターン(亀田製菓)

ハッピーターン食べだしたら止まらない『ハッピーターン』

Joan
Joan
ハッピーターンを初めて食べた友人がすごく感動してくれたので、お土産の定番になった!

ハッピーターンこちらも特に気になるものはありません。

ぱりんこ(三幸製菓)

ぱりんこマレーシアのお菓子は甘いものが多いので、塩味のおせんべいも喜ばれます。

Joan
Joan
アルフォートとぱりんこのセットは甘いしょっぱいの無限ループで、止まらなくなるらしい!

ぱりんこ原材料も大丈夫です。ちなみに粉末しょうゆは液体と違ってアルコールは含まれないとのこと。

おわりに

ムスリムの方でも食べられる日本のお菓子は他にもまだありますが、

スーパーやコンビニ、ドラッグストアで買える万人受けしそうなものをチョイスしてみました。

Joan
Joan
日本のお菓子は美味しいからだいたい何でも喜んでくれます!

一時帰国の際にはぜひ!

それではまた〜

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!