マレーシア生活情報

マレーシアで海外の電化製品を購入【SIRIM Permit】の申請方法

ノートパソコン

こんにちは!Joanです。

少し前に、amazon.comでパソコンを買いました。

Joan
Joan
海外で買った電化製品をマレーシアで受け取るには『SIRIM Permit』の申請が必要です!

マレーシアのお役所系の手続きなので、イヤな予感がしていましたが…

意外にもスムーズで、申請した翌日には『SIRIM Permit』を手に入れることができました。

マレーシア『SIRIM Permit』の申請方法

アメリカのamazonで買ったラップトップをマレーシアで受け取った時の実際の流れです。

配送会社からの連絡

amazonからは、注文の翌々日に『発送完了メール』が届きました。

トラッキング情報を確認すると、発送の2日後にはマレーシアに到着しています。

到着後すぐに、配送会社のDHLから電話がありました。

DHL
DHL
Hello!DHLです。アメリカからラップトップが届いてるから『SIRIM Permit』を取ってください。
Joan
Joan
え?それ何ですか?
DHL
DHL
お金払えばすぐ取れるよ。内容はメールで送るのでアドレス教えて!手続きできたらまた連絡してね。Bye!

そして、送られてきたメールがこちら↓

DHLからのメールプラス4点のPDFが添付されていました。

  1. Arrival notice(DHLより)
  2. AWB invoice(amazon.comより)
  3. K1-arrival notification
  4. Sirim Permit Notice

SIRIMに連絡をする

商品を受け取るには、手数料を払って『SIRIM Permit』を取得する必要があるということで、DHLから連絡があった旨をSIRIMにメールしました。

メールを送って数時間後、返信が…!(意外と仕事が早かった!)

sirimからのメール内容は、

今回購入したものを輸入するには、輸入料金と特別な許可がいるので、添付の書類に記入して直接持参するか、メールで送ってください。

とのことでした。

必要書類は以下のとおりです。

1)  Application form

SIRIM Permitの申請書。名前、住所、連絡先、商品の型番などを記入。
サンプルがあるので簡単です。

2) Technical specification (product brochure)

商品パンフレット。公式サイト等でも探しましたが、見つからなかったので今回は特に何も用意しませんでした。

3) Copy of  invoice (if relevant)

DHLからのメールにPDFあり。

4) Copy I/C or passport for personal application

パスポートのコピー

5)  Payment

SIRIMからのメールに『Import permit』の金額と振込先情報の記載があります。領収書をPDFで送りました。

6)  Supporting document from forwarding agent /Pos Laju / Fedex / etc.

宅配業者からの書類。DHLから送られてきたPDFを提出しました。

7)  Copy email for counter staff SIRIM reference

メールのコピー(SIRIMの受付窓口スタッフへの参考資料)
今回はメールのみの手続きだったので不要。

以上を用意して、SIRIMにメールで送った翌日に『SIRIM Permit(PDF)』が送られてきました。

sirim
Joan
Joan
この『SIRIM Permit』をDHLにメールした翌日、無事にパソコンが届きました!

おわりに

マレーシアのお役所系の手続きは、とにかく時間がかかることが多く不安でした。

結果、注文からトータル7日ほどで無事にパソコンを受け取ることができました!

思いのほか早く受け取れたのでビックリ!

今回は、本体と税金トータルしてもマレーシアで買うよりは安く済みましたが

ものによっては、商品本体より『Import permit』のほうが高くなることもありそうな気がします。

それではまた。

ランキングに参加しています。よかったら応援お願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!