マレーシア妊娠出産

【マレーシア】パンタイホスピタルでの妊婦検診|11週1日検診内容と費用

自分でもビックリしていますがこの度、第2子を授かりました。

Joan
Joan
なんかここ2ヶ月くらいずっと体調悪いと思ったら、つわりでしたわ〜

2019年現在、マレーシアでの妊娠・出産に関しての新しい情報もかなり増えたので、

病院もドクターも選びやすくなったなと感じますが、妊婦検診の内容や金額などの情報は多い方がよいかと。

そんなわけで、マレーシアでの妊娠・出産についてリアルタイムでお届けしたいと思います。

パンタイホスピタル クアラルンプール

病院は、日本人も多く通っている有名な総合病院
『Pantai Hospital Kuala Lumpur(パンタイホスピタルクアラルンプール)』です。

マレーシアの総合病院は、病院の中に各ドクターが個人でクリニックを開業しているイメージです。

なので、ドクターによって診察時間や診察料もバラバラ。

検査室、病棟、手術室などは病院の設備を共有しています。

担当ドクター

担当は1人目の時もお世話になったDr.Kiren(ドクターキレン)です。

とても人気のドクターなので、待ち時間はいつも長め。(最長3時間くらい待ったことがあります。)

Joan
Joan
日本人にも大人気のキレン先生。パンタイ病院の産婦人科の中でも多くの日本人を診ているドクターです。

マレーシアでの妊婦検診 11週1日 検診内容

問診

”Good news?”と満面の笑みでドクターが迎えてくれました。

妊娠7週頃に近所のクリニックでエコー診断をしてもらっていたので、その旨を伝え

  • 最終生理日
  • つわりの有無
  • 出血などのトラブルはないか

など聞かれたあと、エコー検査へ。

エコー検査

マレーシアでは、妊娠初期から腹部エコーを使うのが一般的です。

エコーを当てるとすぐにベビーの姿が!元気に動いていて一安心。

ドクター
ドクター
何も問題なし!
水分たくさんとってね。つわりで水がダメならジュースでOK!
パイナップル、青いパパイヤ、刺し身、寿司、貝は食べちゃダメよ。
コーヒー紅茶は1日2杯までね!Congratulations!

血液検査

日本と同じく、妊娠初期の基本的な血液検査がありました。

血液検査はクリニック内ではなく2階にあるラボ(検査室)で行います。

Joan
Joan
看護師さん泣かせの私の血だけど、ここのスタッフは採血のプロ。
一発で決めてくれました!

お会計

Dr.Kirenクリニックでのお会計

  • Consultation&Assessment(診察料)=RM105
  • Ultrasound Scan(エコー)=RM105

+Administrative charge (病院の事務手数料)=RM8で合計RM218でした。

はじめての診察だと初診料など追加されますが、大病院の人気ドクターにしてはかなり良心的な金額設定だと思います。

血液検査

  • AN5A(妊娠時の基本血液検査)=RM70
  • FER (血清中の鉄)=RM67
  • HBA1C (血中糖度)=RM44
  • TOXOG(トキソプラズマG)=RM261
  • TOXOM(トキソプラズマM)=RM261
  • VITDC(ビタミンD)=RM116

合計RM819でした。

ひえぇぇえ!高い!

Joan
Joan
金額を聞きまちがえたかと思うくらい高くてビックリ!

おわりに

ここから先は、通常だと妊娠後期までは4週間に1回の検診ペースでの検診になります。

が、13週までに早期胎児スクリーニングを行うとのことで、2週間後に検診のスケジュールを組んでもらいました。

NIPTやNICCなどの出生前診断は、完全にオプションで「高齢出産だから受けてもいいと思うけど、次回の検診までに考えておいてね」とのことでした。

Joan
Joan
元気に生まれてきますように〜

それではまた。

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!