マレーシア妊娠出産

【マレーシア】出生証明書(Birth Certificate)と出生届の提出方法

プトラモスク

こんにちは。Joanです。

赤ちゃんが生まれて、まず最初の手続きが出生届の提出ですね。

日本だと生まれて14日以内に役所に提出して完了ですが、海外で出産した場合は?

Joan
Joan
必要な書類がちょっと違うんだよ〜

手続きの流れとしては、マレーシアで出生の手続き➔日本の出生届を提出となります。

それでは、マレーシアで出産した際の手続き方法をご紹介します。(両親とも日本国籍の場合です)

マレーシアでの出生手続き(Birth Certificateの申請)

必要な書類

まず、申請に必要な書類から。

  1. 両親の結婚証明書(Marrige Certificate):発行3ヶ月以内の戸籍謄本があれば日本大使館で発行してもらえます。(RM45/2020年現在)
    原本とコピー両方求められる場合もあり。出産前に準備しておくのがいいと思います。
  2. 出生証明書の申請用紙:出産した病院でもらえます。
  3. ベビーブック(Baby book):出産した病院でもらえます。
  4. 両親のパスポート:原本を提示、全ページのコピーを提出。
  5. 母親の産婦人科の診察券

申請する場所

書類が揃ったら、後14日以内にマレーシア政府の登録機関であるJPN(JABATAN PENDAFTARAN NEGARA)』へ行って登録します。

JPNはマレーシア国内に数か所あるので、最寄りの支所に行けば大丈夫です。(Googleマップで出てきます。)

『KELAHIRAN&KEMATIAN(出生&死亡)』という窓口があるので、そこで書類を提出して終了です。

即日、出生証明書(Birth Certificate)が発行されます。

このピンク色の証明書は、オリジナル(原本)なので1枚しか発行されません。
ビザの発行にはこの原本が必要になるので、必ず手元に残しておいてください。

この原本とは別に、必要であれば原本のコピー(白黒)にJPNの機関印とサインが入ったもの(Certified True Copy)を発行してもらえます。

Joan
Joan
日本の役所には白黒の出生証明書を出しました!

マレーシアでの手続きはこれで完了です。

【2020年6月追記】ビザ申請の際に、出生証明書と一緒にCertified True Copyの提出を求められました。念のため用意しておいた方が良さそうです。

日本の出生届を提出

必要な書類

必要書類は以下のとおりです。

  1. 出生届:日本大使館にあります。webからダウンロードも可能です。私は在シンガポール日本大使館の出生届を使いました。
  2. 出生証明書(Birth Certificate):マレーシアのJPNで発行されたもの。日本大使館で提出する場合は原本提示の上、コピーを提出。
  3. 出生証明書(Birth Certificate)の日本語訳:上記の日本語訳。

出生証明書の日本語訳に関しては、日本大使館で用意されているフォーマットに記入して添付するといいと思います。

Joan
Joan
ズボラな私はコピーに直接書き込んで提出しましたが…

こんなかんじ↓笑

余白に自分のサイン(訳・〇〇〇〇)と印鑑を押して完成です。

提出する場所

日本大使館

出生日から3ヶ月以内に上記書類を窓口に提出します。

本籍のある市区町村役場へ郵送

出生日から3ヶ月以内に届くように郵便で送ります。

私は出生届の提出と戸籍謄本の請求を同時に済ませたかったので、EMSで直接郵送しました。

郵送で日本の役所と直接手続きする場合は、不備がないよう事前にメールなどで担当の方に確認を!

出生届の受理から1週間ほどで戸籍謄本がマレーシアに届き、そこからすぐにパスポート申請➔生後31日でパスポートを取得することができました。

おそらく、これが最速の方法だと思います。

▼新生児のパスポート申請についてはこちらからどうぞ

パスポート
マレーシアで出産!赤ちゃんのパスポート取得に必要なもの&申請方法こんにちは!Joanです。 マレーシアで出産すると、①出生証明書(birith certificate)の申請→②日本の出生届の提...

おわりに

海外での出産は、手続きが何かと大変そうだと思っていましたが、実際やってみると特に難しいこともなくスムーズに終わりました。

Joan
Joan
マレーシアのお役所は、マレー語しか通じないというウワサもありましたが、みなさん普通に英語で対応してくれます!

マレーシアの出生登録は、生後14日を過ぎると有料になるので、お気をつけください。

また、日本の出生届の提出は生後3ヶ月を過ぎると日本国籍を失うとのことなので、手続きは早めに行きましょう。

それではまた!

ランキングに参加しています。応援していただけると励みになります!

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

ありがとうございます!